てげてげ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Let's Encrypt-無料で利用可能な証明書

<<   作成日時 : 2017/02/01 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Let's Encryptは無料で利用可能な証明書

Webサーバやメールサーバを構築するときに

HTTPS(443)やSMTPS(465)、IMAPS(993)、POP3S(995)で

通信を暗号化するのに使えます。

こちらの証明書の有効期間は90日間と短いですが、

証明書を自動更新してくれる仕組みがあるので

設定さえしておけば手間はかかりません。


Let's Encrypt 総合ポータル(URL:https://letsencrypt.jp/)

以下上記ポータルサイトから「Let's Encrypt について

Let's Encrypt は、認証局(CA)として「SSL/TLSサーバ証明書」を無料で発行するとともに、

証明書の発行・インストール・更新のプロセスを自動化することにより、

TLS や HTTPS(TLSプロトコルによって提供されるセキュアな接続の上でのHTTP通信)を普及させることを

目的としているプロジェクトです。

非営利団体の ISRG (Internet Security Research Group) が運営しており、

シスコ(Cisco Systems)、Akamai、電子フロンティア財団(Electronic Frontier Foundation)、

モジラ財団(Mozilla Foundation)などの大手企業・団体が、ISRG のスポンサーとして

Let's Encrypt を支援しています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Let's Encrypt-無料で利用可能な証明書 てげてげ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる